転職に成功するためには事前の準備に時間をかけることが重要となります

転職に成功した人について見てみるとそのほとんどは3ヶ月以内に転職に成功しているようです。これは転職することを決めた時から3ヶ月ではなく求人への応募を開始した時から3ヶ月ですので注意してください。

 

求人への応募を開始してから3ヶ月というと普通に感じますが、実際にはこれらは非常にスムースに転職活動が行われたケースとなります。これは転職に成功した人のほとんどが事前における準備をしっかりと行っていたことがスムースに転職活動を進めることができた理由なのではないでしょうか。

 

逆に考えれば事前の準備にどのぐらいの時間をかけるかどうかによって実際の転職活動に必要となる時間も変わってくることになります。この事前の準備に必要な時間については目標とする業界や転職を希望する人のキャリアなどによっても変わりますが、自分の場合にはどの程度の準備のための時間が必要なのかを把握して、必要な時間を十分に確保してしっかりと準備をすることが転職活動を成功させるためには必要となります。

 

自分のスキルとキャリアを客観的に評価しましょう

自分の評価について客観的に把握しておくということが転職に際して求人とのミスマッチを避けるためのポイントとなります。もしもあなたが希望する職種に就くためのスキルが不足していると感じているのであれば、必要なスキルのために資格を取ったり勉強をしたりするということも転職の準備の一部となります。志望する業界の採用基準や応募条件や求人状況などについての情報収集をすることも欠かせません。志望する業界に知人がいれば話を聞いてみましょう。

 

目指す業界と仕事内容について

業界ごとに転職の状況にはかなりの違いがありますから、業種別の説明会に参加したりその業界に詳しいコンサルタントの話しを聞いたりして転職のための情報を収集しましょう。

 

現在の勤務先について

現在の勤務先が明らかに人手不足である場合はもちろんですが、転職に伴って業務の引継ぎや後任者を探すことなども必要になります。転職を気持ちよく成功させるためには現在の勤務先を退社するための手続きについても重要ですから、そのために必要な準備時間についても考えておくようにしましょう。

 

これらの3つのポイントについて自分でまとめておくだけでも、転職のための計画がずいぶんと立てやすくなるでしょう。転職を実際に行うのはまだ先かもしれませんが、転職を成功させるためには早めの準備が重要ですから、もしも急に良い求人に出合った場合に困らないように、事前にできることは先に進めておくことをオススメします。

 

転職には適したシーズンがあります

やはり「年度」にしたがって春と秋に求人が増加する傾向があるようです。特に退社については年度末に行うという場合が多いため、求人についてはこれに伴って入社を4月に行ったり、あるいは3月に入社して引継ぎを行うというパターンが多くなっています。プロジェクトなどを年度の開始から行うという場合も多く、満遍なくこの時期になると業種を問わずに求人が多く出るようです。

 

マーケットが活発な時が有利とは限りません

ただしそのつもりで転職活動などを行っているという人もまた多いため、倍率的には必ずしも就職や転職に有利とはいえないようです。転職マーケットについては様々な情報が出回っていますが業種やエリアによって状況は全く異なっていますから、不確定な情報に振り回されずに自分の置かれている状況や希望する条件などからベストなタイミングを自分で見つけるようにしましょう。

 

「いつ転職するのか」と「いつ転職できるのか」が重要です

あなたの希望する業界で転職を成功させるためにはどのぐらいの準備が必要でしょうか。またあなたの希望する業界ではいつ頃が転職に向いたシーズンなのでしょうか。これらについては自分で情報を集めたり詳しい人の話を聞いたりして、必要な情報と自分のキャリアなどを照らし合わせて考えることが必要となります。転職のためのベストタイミングを決めるためのポイントは次の3つです。

 

どれぐらいの期間今の会社に勤めているのか

今の会社に在籍した期間が短すぎる場合には、採用担当者に対して転職希望者自身になにか問題があるのではないかという印象を与えてしまうかもしれません。これについては業界によっても基準が変わってきますが、基本的に前職の在籍期間は最低2年は必要と考えるようにしましょう。

 

収入状況はやめる時期に影響されます

やめるタイミングを誤ると収入の状況に影響することになります。わかりやすい例としてはボーナスがあります。ボーナスをもらう前にやめるのともらった後でやめるのでは収入状況も大きく異なるでしょう。

 

あなたの現在の年齢について

あなたの現在の年齢については転職に大きな影響を及ぼします。年齢が高くなるほど転職に及ぼす影響は大きくなりますから、もしもあなたの年齢が高いようでしたら少しでも早く転職を考えたほうが有利です。